第68回材料と環境討論会 若手講演賞受賞者発表

2021年10月26日(火)〜28日(木)に開催されました,第68回材料と環境討論会において,コンペティションセッションで講演いただいた講演者から,厳正なる審査の結果,若手講演賞受賞者が以下の通り決定いたしました




若手講演優秀賞(1名) 高山大陸 様
東北大学
(A-210) その場観察と局部電気化学計測によるステンレス鋼のMnS介在物のアノード溶解に及ぼす溶液温度の影響と孔食発生過程の解析
若手講演奨励賞(7名) 海老名 航 様
東北大学
(A-204) 合金元素が濃化した分散相を有するアルミニウム合金の作製と耐食性の評価
甲斐 樹 様
関西大学
(A-205) 大気腐食における純鉄への水素侵入に及ぼす乾湿繰り返し数と湿度の影響
神田都羽 様
東京工業大学
(A-212) オンラインICP-MS測定のセル構造が検出に及ぼす影響の評価
加藤雅貴 様
北海道大学
(A-213) 油井環境の凝縮水中におけるMo含有ステンレス鋼の電気化学測定
加藤 優 様
東北大学
(A-214) CoCrCuFeNiハイエントロピー合金の活性溶解に及ぼすCuの影響解析
川崎爽香 様
大阪府立大学
(A-216) 金属被覆による銅オーバーパック高耐食化のための基礎的検討
坂井大祐 様
東京理科大学
(A-217) 電気化学インピーダンス法を用いたコンクリート内水分量のモニタリングに関する研究

受賞された方には,学会より賞状と副賞をお送りいたします.