2021年度 腐食防食学会 学会賞,学術功労賞,技術功労賞,論文賞,技術賞 および進歩賞候補の推薦募集について

2021年度学会賞,学術功労賞,技術功労賞,論文賞,技術賞および進歩賞募集を行います. いずれの賞も会員の皆様から推薦されたものが選考対象になります.表彰規程に従って,下記の要領により2021年度腐食防食学会 学会賞,学術功労賞,技術功労賞,論文賞,技術賞および進歩賞の候補を積極的にご推薦くださるようお願いいたします. 推薦書を簡略化しておりますので,被推薦者に対しては別途資料の提出をお願いすることになります. なお,表彰は学会賞,学術功労賞,技術功労賞,論文賞,技術賞については賞状および賞牌,進歩賞については賞状および賞金とし,2021年「材料と環境2021」会場で授与されます.

学会賞

1.推薦の対象は,腐食防食の分野における科学技術の進歩ならびに本会の発展に顕著な貢献をしている方といたします.

学術功労賞

1.推薦の対象は,腐食防食の分野における学術の進歩発展に功労があった本会の正会員,または特別会員の個人とし,その年齢が2021年4月1日現在で満40才以上満55歳以下の方といたします.

技術功労賞

1.推薦の対象は,腐食防食の分野における技術の進歩発展に功労があった本会の正会員,または特別会員の個人とし,その年齢が2021年4月1日現在で満40才以上満55歳以下の方といたします.

論文賞

1.推薦の対象となる論文は,会誌「材料と環境」第67巻1号より第68巻12号までに掲載された論文といたします.なお推薦の対象となる論文は原則として単編といたします.
2.論文内容としては,学術的な面に偏することなく,技術的な面についても十分にご考慮ください.

技術賞

1.推薦の対象となる技術は,本会の正会員,特別会員または特別会員所属の個人によって,腐食防食の分野における工業技術の開発,啓蒙および普及において顕著な貢献がなされたものといたします.
2.推薦の対象となる技術は,会誌「材料と環境」あるいは講演会など本会の事業で会員に公表されているものを原則とします.
3.会誌「材料と環境」第68巻1号より12号に未来戦略技術と製品として掲載された技術は,自動的に技術賞候補として推薦されます.

進歩賞

1.推薦の対象は,腐食防食の分野に関して優秀な研究あるいは技術上の貢献を行った本会の正会員,または特別会員の個人とし,その年齢が2021年4月1日現在で満40才未満の方といたします.
2.推薦の対象となる業績は,会誌「材料と環境」あるいは講演会など本会の事業で会員に公表されている ものを原則とします.

募集要項

1.本会の表彰は学会賞,学術功労賞,技術功労賞,論文賞,技術賞および進歩賞に分かれておりますので,それぞれ個別に推薦してください.
2. 1)学会賞,学術功労賞および技術功労賞を推薦できるのは,(1)役員(理事,監事)または支部長,(2)名誉会員,理事経験者,支部長経験者,または (3)正会員3名(の連署)とします.
2)論文賞,技術賞および進歩賞を推薦できるのは,名誉会員,永年会員,正会員または特別会員とします.
3.推薦を希望される会員は以下の推薦書請求用紙に記入の上,本会宛にご請求ください.
推薦書の提出締切日は2020年9月30日(水)です.ただし,締切日までの消印のあるものは有効として受理いたします.なお,受理した推薦書ならびに関係書類は一切返却いたしません.
4.推薦書の請求は下記宛に願います.
〒113-0033 文京区本郷2-13-10
(公社)腐食防食学会
Tel.03-3815-1161, Fax.03-3815-1291
推薦書をPDFにて送付する場合のE-mail: jimkyo1161☆corrosion-center.jp(☆を@に換えて送信して下さい)

推薦書請求用紙はこちら

腐食防食学会表彰規程

表彰規程が改定されました

腐食防食学会表彰規程