講習会「危険物施設の鋼製地下貯蔵タンク・配管に適用する電気防食規格及びガイドライン」

趣旨

「危険物施設の鋼製地下貯蔵タンク及び鋼製地下配管の電気防食」JSCE S0601規格は,2006年5月16日に制定され,全国のガソリンスタンド等の給油所地下タンクの漏えい防止対策等の電気防食工事の指針として適用され今日に至っております.
今回,本規格について,これまでの多くの適用実績データを基に,更に信頼性の高い電気防食効果の判定基準の導入を行うとともに,防食対象施設の健全性確認の方法,電気防食装置の設計,施工,調整に関わる計測方法,調整方法,維持管理の内容を具体的に解説した規格・ガイドラインとして改定を行い,2019年1月31日に制定いたしました.
本規格・ガイドライン制定に際して,総務省消防庁危険物保安室殿の助言を受けており,本年6月に消防庁通知が発行され,消防法令への適用が開始される予定です.
また,資源エネルギー庁の「2019年度過疎地等における石油製品の流通体制整備補助事業」における漏えい防止用電気防食工事において,参照すべき規格と位置付けられています.
現場対応に本規格を実施いただきたく,本規格・ガイドライン講習会を以下の通り行います.皆様の積極的なご参加をお待ちしております.

主催

 (公社) 腐食防食学会

日時 2019年9月2日(月)13:20~17:10
場所 全水道会館 4階 大会議室
交通 JR水道橋駅 徒歩2分
定員 140名
参加費(消費税込み) 1)13,000円(規格書代含む),2)3,000円(規格書持参の場合)

申込方法

 参加申込書に必要事項をご記載の上,ファクシミリ・メール・郵送のいずれかでお申し込みください.お申し込みいただいて 1 週間経過しても参加証が届かない方は事務局までご連絡ください.

申込先 〒113-0033 文京区本郷2-13-10
(公社)腐食防食学会
Tel.03-3815-1161, Fax.03-3815-1291
E-mail: naito-113-0033@jcorr.or.jp

参加申込書はこちら

規格書のみをご希望の方は,以下の購入申込書に必要事項をご記入の上,事務局までメール,FAX,郵送でお申込みください.
購入申込書が届きましたら,請求書を郵送します.お申込み後,1週間経過しても請求書が届かない場合は,事務局までご連絡ください.請求書が届いてから2ヶ月以内にお振込みください.
▶︎会員(正会員・特別会員・学生会員・永年会員・名誉会員・協賛団体会員):9,000円(消費税,送料別途)
▶︎会員外:15,000円(消費税,送料別途)

規格書のみの申込みはこちら

プログラム



12:45~13:15 受付
13:20~13:25 1.技術委員長あいさつ
技術委員会委員長 市場幹之
13:25~13:55 2.電気防食効果の判定基準
東京ガスパイプライン 梶山文夫
13:55~14:15 3.電気防食施設対象の健全性の確認
タツノ 田口 彰
14:15~14:50 4.電気防食の設計
元日立オートモティブシステムズメジャメント 雨森宏之
14:50~15:05 休憩
15:05~15:25 5.電気防食の施工
日本防蝕工業 伊藤善夫
15:25~15:50 6.電気防食装置の調整に関わる計測方法
日立オートモティブシステムズメジャメント 吉田烈臣
15:50~16:30 7.電気防食装置の調整
ナカボーテック 正田泰樹
16:30~16:45 8.電気防食施設の維持管理
日立オートモティブシステムズメジャメント 山本有二
16:45~17:05 9.質疑応答
日本防蝕工業 飯田知宏
17:05~17:10 閉会の辞
東京ガスパイプライン 梶山文夫