第89回技術セミナー

主題:Q&Aと事例で学ぶ電子機器部品の腐食評価と防食技術
-設計・製造・保守業務で腐食問題解決の糸口を見つけるために-

趣旨

 デジタルデータを活用するスマート社会では,さまざまな分野で電子機器を使用する機会が増えています.スマート社会の実現には,電子機器を安定して稼働させることが重要です.電子機器の腐食障害は稀にしか発生しませんが,一度発生すると対策に多大な費用と時間を要し,経済活動にも影響を及ぼすことがあります.設計・製造,さらに稼働段階で腐食障害の要因を抽出して,それに対する防食対策を施しておけば,障害を未然に防ぐことができます.
今回のセミナーでは,電子機器部品の設計・製造・保守業務に携わっている方に必要な腐食評価と防食技術について学ぶことができます.基礎編では,まず電子機器部品の腐食について概要を解説します.次に電子機器部品がどのような環境で腐食するのか,またその腐食がどのような形態で進行するのかを理解していただき,さらに防食設計や事故対策に役立つ腐食試験法や評価法を習得していただきます.
腐食業務に携わっていない方にも理解し易いよう,「電子機器部品の腐食・防食Q&A 第2版」(令和元年8月刊行)を用いて丁寧に説明します.応用編では,基礎編で習得した腐食評価と防食技術の理解を深めるため,「AV/IT機器」「電力機器」「自動車」分野の事例を紹介します.腐食問題を解決するためのアプローチを学んでください.今回のセミナーで得られた知識を活用して,職場での問題解決の糸口が見つけられることを期待します.是非,この機会に多数のご参加をお待ちしています.

主催

 (公社) 腐食防食学会

日時 2022年11月1日(火)9:30〜16:50 ※ 参加申込締切 10月24日(月)
場所 全水道会館5F 中会議室
交通 JR 水道橋駅東口 徒歩2分 都営地下鉄 三田線 水道橋駅 A1出口 徒歩1分
参加費テキスト「電子機器部品の腐食・防食Q&A 第2版(丸善)」代含む(税込) 正会員・特別(法人)会員・協賛団体会員 18,700円,学生会員 5,500円,会員外 29,700円,学生会員外 11,000円

協賛団体(依頼中・五十音順)

(特非) 安全工学会,(一社) エレクトロニクス実装学会,(公社) 化学工学会,(一社) 火力原子力発電技術協会,(公社)空気調和・衛生工学会,(一社) 軽金属学会,(公社) 計測自動制御学会, (一社) 鋼管杭・鋼矢板技術協会,(公社) 高分子学会,(一社)色材協会,(一社) 資源・素材学会,(公社) 自動車技術会,ステンレス協会,(公社)精密工学会,(公社) 石油学会,(公社) 電気化学会,(一社) 電気学会,(一社) 電子情報技術産業協会,(一社) 電子情報通信学会,(公社) 土木学会,(一社) 日本印刷学会,(公社) 日本化学会,日本科学技術連盟,(一社) 日本ガス協会,(一社) 日本機械学会,(公社) 日本金属学会,(一社) 日本原子力学会,(一社) 日本建築学会,(一社) 日本高圧力技術協会,(公社) 日本工学会, (一社) 日本航空宇宙学会,(公社) 日本航空技術協会,(一社) 日本鋼構造協会,(公社) 日本材料学会,(一社) 日本自動車部品工業会,(一社)日本伸銅協会,(一社) 日本信頼性学会,(公社) 日本磁気学会,(公社) 日本水道協会,(一社) 日本接着学会,(公社) 日本セラミックス協会,(一社) 日本チタン協会,(一社) 日本鉄鋼協会,(一社) 日本電気計測器工業会,(一社) 日本電機工業会,日本電子材料技術協会,(一社) 日本電子部品信頼性センター,(一社) 日本非破壊検査協会,(一社) 日本品質管理学会,(公社) 日本プラントメンテナンス協会,(一社) 日本防錆技術協会,(一社) 日本溶接協会,(一社) 日本ロボット工業会,(一社) 表面技術協会,マテリアルライフ学会,(一社) 溶接学会

申込方法

 参加申込書に必要事項をご記載の上,FAX・メール・郵送のいずれかでお申し込みください.お申し込みいただいて 1 週間経過しても参加証が届かない方は事務局までご連絡ください.

申込先 〒113-0033 文京区本郷2-13-10
(公社)腐食防食学会
Tel.03-3815-1161, Fax.03-3815-1291
E-mail: naito-113-0033@jcorr.or.jp

詳細・お申込用紙はこちら

プログラム



9:30~9:35 1. 開会のあいさつ
研究事業委員長 八鍬 浩
9:35~10:10 2. 電子機器部品の腐食の概要
株式会社日立製作所 南谷林太郎
10:20~11:10 3. 腐食環境
NTTアドバンステクノロジ株式会社 渡辺正満
11:10~12:00 4. 腐食形態
東芝インフラシステムズ株式会社 原口 智
13:00~13:50 5. 腐食試験法および測定法
株式会社村田製作所 井上紘子
13:50~14:40 6. 腐食事例 AV/IT機器
ソニーグループ株式会社 一瀬新吾
14:50~15:40 7. 腐食事例 電力流通設備
東京電力ホールディングス株式会社 龍岡照久
15:40~16:30 8. 腐食事例 車載部品・センサ
日立Astemo株式会社 阿部博幸
16:40~16:50 総合質疑およびアンケート用紙記入