第78回技術セミナー

主題:様々なステンレス鋼と,それらの使い方

趣旨

 ステンレス鋼は耐食性部材として広く様々な産業界で利用されています.しかしながら、一言でステンレス鋼と言っても,様々な種類があり,また溶接や熱処理などにより耐食性は変化します.したがって、ステンレス鋼の耐食性を最大限に発揮するには,ステンレス鋼の特性を理解し、適切な条件下で使用する必要があります. 本セミナーでは,東北大学 理事・副学長 原信義教授によるステンレス鋼の種類と耐食性に関する基調講演からはじまり,様々なステンレス鋼の特性と適用事例について解説するとともに,実用上特に重要となる,耐食性に及ぼす溶接の影響と留意点およびその対策事例についてご紹介いたします.さらに,最新のステンレス鋼の開発動向についても第一線で活躍されている研究者・技術者の方々から紹介していただきますので,ステンレス鋼を取り扱う様々な分野の方が,今後の研究開発や実践の場に広く反映していただけることを狙いとしています.皆様の積極的なご参加をお待ちしております.

主催

 (公社) 腐食防食学会

日時 2019年6月7日(金)9:45~16:45
場所 全水道会館 5F 中会議室
交通 JR水道橋駅 徒歩2分
参加費(消費税込み) 正会員,特別会員(協賛学会協会員)16,200円,学生会員 無料(テキストは有料),会員外 27,000円

協賛団体

 (特非) 安全工学会,(公社) 化学工学会,(一社) 火力原子力発電技術協会,(一社) 軽金属学会,(一社) 鋼管杭・鋼矢板技術協会,(一社)色材協会,(一社) 資源・素材学会,ステンレス協会,(公社)精密工学会,(公社) 石油学会,(公社) 電気化学会,(公社) 土木学会,(公社) 日本化学会,(一社) 日本ガス協会,(一社) 日本機械学会,(公社) 日本金属学会,(一社) 日本原子力学会,(一社) 日本建築学会,(一社) 日本高圧力技術協会,(公社) 日本工学会,(一社) 日本鋼構造協会,(公社) 日本材料学会,(一社)日本伸銅協会,(公社) 日本水道協会,(公社) 日本セラミックス協会,(一社) 日本チタン協会,(一社) 日本鉄鋼協会,(一社) 日本非破壊検査協会,(公社) 日本プラントメンテナンス協会,(一社) 日本防錆技術協会,(一社) 日本溶接協会,(一社) 表面技術協会,(一社) 溶接学会

申込方法

 参加申込書に必要事項をご記載の上,ファクシミリ・メール・郵送のいずれかでお申し込みください.お申し込みいただいて 1 週間経過しても参加証が届かない方は事務局までご連絡ください.

申込先 〒113-0033 文京区本郷2-13-10
(公社)腐食防食学会
Tel.03-3815-1161, Fax.03-3815-1291
E-mail: naito-113-0033@jcorr.or.jp

詳細・お申込用紙はこちら

プログラム



9:45~9:50 開会のあいさつ
研究事業委員長
9:50~11:10 1.【基調講演】ステンレス鋼の種類と耐食性の基礎
東北大学 原 信義
11:20~12:20 2.ステンレス鋼の性能と種々の分野への適用について
日鉄ステンレス株式会社 梶村治彦
13:20~14:20 3.ステンレス鋼の耐食性に及ぼす溶接の影響と留意点
株式会社タセト 岡崎 司
14:25~15:15 4.建築設備配管用フェライト系ステンレス鋼鋼管の適用状況と非溶接式管継ぎ手の紹介
ノーラエンジニアリング株式会社 石垣誠一
15:20~16:30 5.ステンレス鋼の開発動向と複合サイクル試験(CCT)法
JFEスチール株式会社 矢沢好弘
16:30~16:45 総合質疑およびアンケート記入