第77回技術セミナー

主題:大気腐食評価技術と対策

趣旨

金属材料の大気腐食は薄い水膜下で進行する.材料表面がぬれている時には腐食が進行するが,乾燥時には腐食は停止する.このため大気環境における腐食挙動は,金属全体が常に水溶液と接している水没環境中とは異なり,電気化学的手法,機械的手法,電位的手法などによるモニタリング技術が適用されてきた. 本セミナーでは,大気腐食のメカニズム,評価手法などの「基礎」を学び,「事例」でその理解を深め,さらに対策としての塗装技術を取り上げる. 鋼構造物の大気腐食対策業務に携わる方はもちろんのこと,大気環境に曝される設備の開発・設計・製造・保守に携わる方々を対象にしていますので,是非この機会に多数のご参加をお待ちしています.

主催

 (公社) 腐食防食学会

日時 2018年9月27日(木)9:30~16:40
場所 貸教室・貸会議室 内海 2F教室(本館 東京学院ビル)
交通 JR総武線 水道橋駅西口より徒歩1分,都営三田線 水道橋駅より徒歩5分
参加費(消費税込み) 正会員・特別(法人)会員・協賛会員 16,200円,学生会員 無料(資料は有料),会員外 27,000円
定員 70名(先着順)

協賛団体

 (特非) 安全工学会,(公社) 化学工学会,(一社) 火力原子力発電技術協会,(一社) 軽金属学会,(一社) 鋼管杭・鋼矢板技術協会,(一社)色材協会,(一社) 資源・素材学会,ステンレス協会,(公社)精密工学会,(公社) 石油学会,(公社) 電気化学会,(公社) 土木学会,(公社) 日本化学会,(一社) 日本ガス協会,(一社) 日本機械学会,(公社) 日本金属学会,(一社) 日本原子力学会,(一社) 日本建築学会,(一社) 日本高圧力技術協会,(公社) 日本工学会,(一社) 日本鋼構造協会,(公社) 日本材料学会,(一社)日本伸銅協会,(公社) 日本水道協会,(公社) 日本セラミックス協会,(一社) 日本チタン協会,(一社) 日本鉄鋼協会,(一社) 日本非破壊検査協会,(公社) 日本プラントメンテナンス協会,(一社) 日本防錆技術協会,(一社) 日本溶接協会,(一社) 表面技術協会,(一社) 溶接学会

申込方法

 参加申込書に必要事項をご記載の上,ファクシミリ・メール・郵送のいずれかでお申し込みください.なお,お申し込みいただいて1週間経過しても参加証が届かない方は事務局までご連絡ください.

申込先 〒113-0033 文京区本郷2-13-10
(公社)腐食防食学会
Tel.03-3815-1161, Fax.03-3815-1291
E-mail: naito-113-0033@jcorr.or.jp

詳細・お申込用紙はこちら

プログラム

9:30~10:40
1.腐食現象の基礎
国立研究開発法人物質・材料研究機構 篠原 正
10:50~12:00
2.水膜下での錆発生・成長過程における電気化学インピーダンス測定
東京工業大学 西方 篤
13:00~13:50
3.自動車の腐食評価
JFEテクノリサーチ株式会社 藤田 栄
13:50~14:40
4.橋梁の腐食評価(耐候性鋼等)
一般財団法人土木研究センター 三浦正純
14:50~15:40
5.電力機器の腐食評価(送電鉄塔)
東京電力ホールディングス株式会社 龍岡照久
15:40~16:30
6.大気腐食対策としての塗装・コーティング技術 (インフラ構造物)
国立研究開発法人土木研究所 冨山禎仁
16:30~16:40
7.質疑応答