中国四国支部

2021年腐食防食学会中国・四国支部「材料と環境研究発表会」および中国・四国支部総会

主 催 (公社)腐食防食学会 中国・四国支部
日 時 令和3年 3月3日(水)10:30~17:00
場 所 オンライン会議(Teams)

発表会内容
◆ セッション(Ⅰ) 10:40-11:40
1. セルロースナノファイバーと高吸水性ポリマーを用いた自己修復性防食コーティング
 広大 〇佐藤宏樹,Lee Ji Ha,矢吹彰広
2. ナノファイバーを用いた修復剤放出制御による自己修復性防食コーティング
 広大 〇滝本優介,Lee Ji Ha,矢吹彰広
3. ナノファイバーを用いた自己修復性防食コーティングにおける放出シミュレーション
 広大 〇佐古雅弥,Lee Ji Ha,矢吹彰広
4. 酢酸/HBr水溶液環境での腐食に対するFeイオンの影響(第1報)
 三菱ガス化学 〇大沼靖史

・・・ 昼休み 11:40-13:00 ・・・

◆ 腐食防食学会中国・四国支部総会 13:00-13:20
◆ セッション(Ⅱ) 13:30-14:20
5. ケルビン電位測定方法の腐食モニタリングへの適用
 材料・環境研究所1,計測検査2 〇長野博夫1,宮崎良忠2
6. オーステナイト系ステンレス鋼のメタルダティングの発生因子に関する実験室的検討
 三菱パワー 〇清水大,福田祐治
7. 電析法によるCantor合金皮膜の作製と耐食性評価
 広島工大工 〇肖天,王栄光
8. 電析法によるNi-P多層膜の作製と耐食性評価
 広島工大工 〇李汶霖,肖天,王栄光

◆ セッション(Ⅲ) 14:30-15:40
9. 化学プラント設備の低圧蒸気利用熱交換器で発生した損傷事例
 三菱化ケミカル 〇津川貴臣,大津孝夫
10. 水素オフガスライン閉塞・腐食対策
 三菱ケミカル香川事業所 〇笹本頌一郎
11. 人工γ-FeOOHさび粒子の生成に及ぼすケイ酸イオンの影響
 島根大1,マツダ2 〇松本悠揮1,田中秀和1,江﨑達哉2,重永勉2
12. 人工アルミニウムさび粒子の生成に及ぼすアニオンの影響
 島根大1,マツダ2 〇田中秀和1,樋口大成1,江﨑達哉2,重永勉2

◆ 特別講演 16:00-17:00
演 題 「微生物腐食はなぜ問題なのか?現状とこれからに向けて」
 国立研究開発法人 海洋研究開発機構 若井 暁

◆ 技術交流会 オンライン会議ツールRemo(予定)

参加費: 1,000円
連絡先: 〒739-8527 広島県東広島市鏡山1-4-1
 広島大学大学院先進理工系科学研究科化学工学プログラム
 矢吹 彰広
 (公社)腐食防食学会 中国・四国支部事務局
 Tel: 082-424-7852
 E-mail: ayabuki@hiroshima-u.ac.jp