中国四国支部

第24回材料と環境講習会「プラント保全に欠かせない検査技術」

趣旨 化学装置・プラントの高経年化が問題となる中,設備維持のための防食技術が重要なテーマとなっています.設備維持のための防食技術のひとつに検査技術が挙げられます.本年度の講習会では,「プラント保全に欠かせない検査技術」と題したテーマで,メーカで実際に活躍されている方々を講師に招き,火力発電プラントおよび石油化学プラントに適用した設備診断技術,非破壊検査技術例の紹介をしていただきます.講習会後には工場見学ならびに技術交流会も企画していますので,特に若手技術者・研究者をはじめ,腐食防食に興味をもたれている方の多数の参加をお待ちしています.

主催 (公社)腐食防食学会 中国・四国支部

日時:平成30年11月22日(木)10:30-18:30

場所:(株)トクヤマ 徳曹会館

(〒745-0052 周南市初音町2丁目35,Tel:0834-21-3481)

プログラム

1. 火力発電プラントの高効率非破壊検査技術 (10:40~11:30)
MHI(株) 浦田 幹康 氏
2. 火力発電用プラントの現地診断技術 (12:40~13:30)
MHPS(株) 荒神 雅人 氏
3. 石油化学プラントへのX線検査技術の適用例 (13:40~14:30)
三菱ケミカル(株) 三浦 到 氏
4. プラント材料の評価解析技術 (14:40~15:30)
日鉄住金テクノロジー(株) 戸倉 茂 氏,田中 肇 氏

5. 工場見学 (株)トクヤマ 徳山製造所 (15:40~17:10)

技術交流会 (株)トクヤマ 徳曹会館 (17:10~18:30)

参加費 会員 7,000円,会員外 10,000円,学生 3,000円(資料代として)

会場周辺にレストランが少ないため,会場で弁当(600円,税込)を用意します.

希望の方は参加申込の際にお申し込み下さい.弁当代は当日払いとします.

申込方法 下記事務局宛に氏名,所属,役職,連絡先およびTEL/FAX/メールアドレス を明記の上,11月12日(月)までにFAXまたはメ-ルにてお申し込みください.

送金先 銀行振込(11月12日(月)までにお振り込み下さい.)

広島銀行 西条支店 口座番号 (普)1097695

腐食防食協会 中国・四国支部 

連絡先 〒739-8527 東広島市鏡山1-4-1

広島大学大学院 工学研究科 化学工学講座内

(公社)腐食防食学会 中国・四国支部 

事務局 礒本良則 (TEL: 082-424-7845, E-mail: iyoshi@hiroshima-u.ac.jp)