地層処分環境における金属の腐食現象に関する研究提案募集のお知らせ

1.研究提案の募集の背景
(公社)腐食防食学会(以下、学会という。)は、原子力発電環境整備機構(以下、NUMOという。)からの依頼に基づいて、地層処分の金属製処分容器の長期腐食寿命評価の科学技術的な信頼性を評価するために、検討委員会を設置しました。
この検討委員会では、処分容器の候補材料である炭素鋼に加え、代替材料の一つとして位置づけている銅を対象に、地層処分の処分容器の寿命評価において考慮が必要な次の5つの現象を対象に調査研究を実施しています。
① 処分場閉鎖後に残存する酸素による腐食
② 緩衝材が冠水飽和するまでの水蒸気による腐食
③ 放射線分解生成物による腐食
④ 微生物腐食
⑤ 低酸素濃度環境下での腐食
これらの現象について最新の科学的知見、及びそれらを統合した腐食寿命評価に必要となる情報など、地層処分の環境における金属腐食現象の科学技術基盤を整えるため、研究提案を募集します。

公募の詳細はこちら


研究応募フォームはこちら

PDF版
Word版